妊娠 出産

夫婦関係改善のポイントとは?夫婦の在り方と今日からできる3つの改善策

夫婦とは、一体何でしょうか?かつての私は、常に夫婦とは何かを考え、悩んでいました。仲良くしたいのにすれ違っていく関係、、、

世の中には、うまくいく夫婦もあるのに、なぜ私はうまくいかないのか?

その問いの答えを求めて、良い嫁、良い妻になるために来る日も来る日も頑張りました。でも、家事や育児を頑張れば頑張るほど、自分は我慢をしなくてはいけない状況に追いやられ、夫婦仲もどんどん悪化していきました。

実は、今になればわかるのですが「頑張れば頑張るほどうまくいかなくなる」のは、自分を大切にしていなかったから。

家族のために自己犠牲を払っていたことが、うまくいかなかった原因。

夫婦円満の秘訣とは?夫婦仲がうまくいかなくなる本当の原因と改善方法を深掘りしてお伝えします!

 

夫婦仲が悪くなる本当の原因とは?

人間には、表と裏が必ず存在します。その人との関係性によって、どちらを見せているかだけの違い。

良い人と言われる人にも、良くない部分は必ずあります。悪い人と言われる人にも、良い部分は必ずあります。

なぜなら、表と裏はセットで存在しているから。良い、悪いという判断はその人の価値観によって決まる、、、つまり、相手が変われば感じ方も変わるということ。

夫婦関係においても同じで、恋愛していた頃は、良いところしか見えていなかったのが、恋人から夫婦へ、更に子供が生まれれば、パパとママというように、同じ相手でも関係性が変化します。

すると、どういうことが起こるのかというと、今まで好きだったところが、関係性が変わることによって嫌いになってしまうということが起こります。

東洋思想で言うと「陰極まれば陽になる」と言ったりもします。

ですが、持っているものは同じものです。ただ見方が変わっただけ。表の自分と裏の自分は1枚の紙のように同じ大きさで背中合わせにくっついている存在なので、好きな気持ちが強ければ、同じ大きさだけ裏側にある嫌いも大きくなるのです。

もちろん、嫌いだったところが好きに変わる逆のパターンもあります。

そして「嫌い」を意識すれば、どんどん「嫌い」な情報が集まってきます。これは脳の働きが意識したものを引き寄せると言う働きになっているからです。

思い返してみてください。恋愛していた頃は好きなところしかなかったのではないですか?例え、ここはちょっとな〜、と思うところがあったとしても「でも、そこが可愛いんだよね」なんて思ったりして、気にも止まらなかったのではないでしょうか?

更にお伝えすると、実は、相手の好きなところは自分の好きなところでもあり、相手の嫌いなところは自分の嫌いなところでもあります。

無意識に嫌っている自分自身を相手を通して見ているだけです。自分では気が付いていないけれど、相手の言動、行動にイライライするのは、自分の中に同じ性質のものがあるから気に触るのです。

でも、相手と自分は違うと思っているので、相手に対してイライラするのは、相手のせいだと思ってしまいます。

特に夫婦という身近な存在であればあるほど、無意識の自分を見せつけられます。自分自身に対してやっていることが、相手を通して映し出されているだけ。

夫婦仲がうまくいかなくなる原因は、無意識の自分に対する自分への扱いが悪いから。つまり、自分を大切にできていないことが夫婦仲がうまくいかなくなる本当の原因なのです。

冒頭でもお伝えしたような、頑張れば頑張るほどうまくいかなくなる、良い妻、良い嫁になるために自分を犠牲にしてでも頑張る状態は、周りの評価を気にして、自分が本当はどうしたいのかを無視しているため、相手からも無視されたり、嫌われたりするのです。

相手の評価を気にせず、本当の自分が望むことにフォーカスしていくと、夫婦関係は改善されていきます。

 

夫婦仲修復3つのポイント

では、夫婦関係改善のポイントを3つにまとめてみました!心理学や対処療法などの一時的な問題解決の方法ではなく、一度改善したら元に戻らないための本質的な部分をお伝えします。

1、自分を大切にする

夫婦仲がうまくいかなくなる人は、真面目で努力家が多いです。夫婦仲をよくするために、あらゆる方法を試して頑張ります。

でも、そのような人ほど、自分の気持ちに鈍感、または自分の気持ちを封じ込めたり、あと回してしていることが多いです。

夫婦関係において、自分への無意識の扱いが相手に映し出されます。自分を大切にしていないと、相手からも大切にされることはありません。ですから、まずは、相手より自分。他者基準ではなく自分基準で。

自分はこうしたい、自分はこう思うという感情を大切にしましょう。大切な人を扱うように自分自身を扱いましょう。

2、相手の評価を気にしない

夫婦仲がうまくいかなくなる人は、相手の評価や、相手から自分がどう見られているかにこだわる人が多いです。

相手から認められるために頑張るのは良いことなのですが、果たして、そんな自分をあなた自身は認めていますか?

相手にどう見られるかではなく、自分はどうしたいのかが大切。相手に認めて欲しくて頑張って努力しても認められないことはあります。なぜなら、そんな自分をあなた自身が無意識に否定しいるからです。

自分自身が自分を認められるようになると、頑張らなくても相手から認めてもらえるようになります。

3、本当の自分はどうしたいのか、心が喜ぶことを選択する

1と2にも通じますが、夫婦関係改善において、本当にあなたが望むことをやっているかどうかはとても重要。

あんまり気が乗らないようなことや、無理をしてやることは、自己否定を強めてしまいます。自分自身を自虐していると、相手からも責められたり、怒られたりします。そしてどんどん自信が持てなくなるのです。

相手からの評価よりも、あなた自身がどんな自分だったら喜べるでしょうか?もし、あなたが相手の立場だったら(異性の立場であなた自身を見たとき)恋人として今のあなたを選びますか?

YES!と言えたら大丈夫。NO、、、と思う人は、あなたの心が喜ぶことを選択しましょう。

 

まとめ

夫婦がうまくいかなくなる本当の原因は、自分自身を大切にできていないから。相手に良い妻として認めてもらいたいと思うあまり、頑張りすぎて本来の自分自身を見失なわないで!

また、夫婦は自分自身への扱いが相手に映し出されるもの。大切な人を扱うように自分自身を大切にしましょう。

夫婦関係修復、改善の3つのポイントは、、、

  1. 自分を大切にする
  2. 相手の評価を気にしない
  3. 本当の自分はどうしたいのか、心が喜ぶことを選択する

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

今回の記事が参考になったらポチッと応援よろしくお願いします!


夫婦再構築ランキング