子育てのイライラ

ガルガル期の姑問題、産後クライシスに義両親とうまく付き合うには?

クライシスうさ
クライシスうさ
ガルガル期って何?

イケダン
イケダン
ママの本能を動物に例えて表現しているみたいだよ。

 

産後、自分意外の誰か人に赤ちゃんを触られるのが嫌で嫌で仕方がない。特に義母に触られることに抵抗を感じる人も少なくありません。どうやったら、イライラが解消できるの?

そんな悩みをお持ちのあなた、それはガルガル期と言われています。

 

産後のホルモンのバランスの影響でおこるガルガル期。時期がくれば解消されますが、それまで待てない。この辛い状況を乗り越えるには?

 

ガルガル期を乗り越えるための、産後の姑との上手な付き合い方をお伝えします!

 

【産後クライシス】ガルガル期って何?

産後のホルモンの変化で、誰かが赤ちゃんに接しようとするのに対し、ママが極度に警戒心を抱く…状態のこと

 

ガルガル期、なんだか変なネーミング。ガルガルというのは、動物が子供を守ろうとする時「ガルガルガルーーー」と相手を威嚇する状態を擬音化して表現しています。

これは、ある意味動物の本能、つまり女性のもつ本能とも言えます。

 

ガルガル期ってどんな状態?

赤ちゃんを取られたような気持ちになる

夫や両親、義両親、そのほかの家族など短かな人にも赤ちゃんを取られるような気持ちになります。夫婦の子ではなく「私の子」と思ってしまう状態。

勝手に触られたくない感情が起こる

自分以外の人に触られるのがとにかく嫌。その相手はそれぞれですが、夫や実母でも嫌になるケースもあります。

外敵から我が子を守る野生動物のような状態

動物が本能的に外敵から子供を守るように、ママの赤ちゃんを守る本能が働きます。それが、赤ちゃんを触られたくないという感情に繋がっているのです。

 

ガルガル期の原因

産後のホルモンバランスの乱れ

産後、女性は赤ちゃんを育てるためのホルモンが多くなります。例えば、夜中の授乳に対応するために眠りが浅くなったり、パパとの夜の生活をしたくなくなったり。

母乳を上げることでたくさんの体の栄養分が失われてしまったり、眠りが浅くなることで体力が奪われたり、過酷な子育てによるストレスが増えます。

そうすると、ちょっとしたことでイライラしたり、涙が出やすくなったり、赤ちゃんを誰かに触られるのに抵抗を感じるもの、そのうちのひとつ。

 

▶︎夫婦関係を修復してすぐにでもラブラブだったあの頃を取り戻したい方はこちらがおすすめ

 

ガルガル期、産後クライシス産後義実家との付き合い方

ガルガル期で義母を受けつくなくなるケースは多いです。義母だけでなく、実母、夫が受け付けないという人も。

先に子育てをしている先輩として、自分の経験から子育てはこうあるべき、という持論を繰り広げる義母は少なくありません。

しかも「昔と比べて今は、、、」なんて言われると、途端に義母をシャットアウトしたくまります。

 

ガルガル期に姑と上手に付き合うにはどうしたらいい?

産後、義母世代のおせっかいはできるだけ避けたいもの。とは言え、当の本人は良かれと思ってやっています。それが、ママからすれば自分の子育てを否定されているような気持ちになり嫌な気持ちにさせます。

できるだけ、義母のお節介からは遠ざけるよう、夫にブロックしてもらうべし!もちろん、今後の関係にヒビが入らないよう上手に伝えること。

そういう意味でも、夫婦のコミュニケーションはしっかりとっておく方が良いと言えます。

 

これはイヤ!姑にされたら不快な行動

  • アポなしでやってくる
  • 赤ちゃんは私が見てるから〇〇やっておいで、と行動を制限される
  • 赤ちゃん抱きたいオーラ全開
  • 赤ちゃんが泣いていても抱くのをやめない

これらを見るとわかるように、赤ちゃんを取り上げられたような気持ちになる行動、ママの意見や気持ちを無視した行動が不快感を招きます。

 

▶︎夫婦関係を修復してすぐにでもラブラブだったあの頃を取り戻したい方はこちらがおすすめ

 

ガルガル期、産後クライシスの姑嫌いを乗り切るには

時には、赤ちゃんをパパにも触って欲しくないと思うガルガル期。

大切なのは、ママがこれはガルガル期なんだと自覚すること。

この感情がガルガル期だとわかっていれば、キターという感じで、受け入れやすい。知らないことが不安を招きます。これがガルガル期なのね、と受け入れてしまいしょう。

 

「人は見たいものしか見ない」脳は意識しているものにフォーカスします。と言うことは、義母を嫌えば嫌うほど(意識すればするほど)義母しか目に入らなくなる。つまりイライラが増してしまうのです。

ですので、義母から意識を外すこと。パパに上手に甘えて、義母と会う回数を減らしたり、ママの気持ちにズケズケと踏み込んでくるような行動は控えてもらうようにお願いしましょう。

 

とは言っても、夫の伝え方によっては義母との関係が悪くなってしまうことも考えられます。そもそも、夫にも義母にも伝えられないと言う場合も。

そんなとき、自分の話を聞いてほしいのに聞いてもらえない状況を解消するには、あなたの意見を聞かせてください、と言うこと。自分の意見を言うより先に相手の意見を聞くことで、会話が生まれます。会話が生まれると、こちらの意見が伝えやすくなるという効果があります。

 

▶︎夫婦関係を修復してすぐにでもラブラブだったあの頃を取り戻したい方はこちらがおすすめ

 

まとめ

産後、ガルガル期の姑と上手に付き合うには、まず、この状況は産後のガルガル期だと言うことを受け入れる。

ガルガル期は産後のホルモンのバランスが影響するため、ずっとは続かないということ。

「人は見たいものしか見ない」義母を嫌えば嫌うほど(意識すればするほど)義母しか目に入らなくなるので、そこにフォーカスしないこと。夫の協力のもと物理的な距離をおくのもひとつです。

自分の話を聞いてほしいのに聞いてもらえない状況を解消するには、あなたの意見を聞かせてください、と伝えることで会話を生みだしましょう!そうすると、こちらの意見が伝えやすくなります。

 

▼夫婦関係再構築についてブログでは語れない真実をメールマガジンでお伝えしています。

今日も最後までおつきあいいただきありがとうございます。

 

今回の記事が参考になったらポチッと応援よろしくお願いします!


夫婦再構築ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください